一戸建ての賃貸物件は良い?悪い?

一戸建ての賃貸物件は、特にファミリー層に大きなメリットがあります。例えば、生活音を気にする必要がないという点です。子どもが家族の中にいる場合には、子どもの泣き声や生活音が周囲の住民との関連でトラブルになってしまうケースもあります。こういった騒音問題を解決する観点からも、ファミリー向けの一戸建ての賃貸は非常に大きなメリットがあるといえます。

また、ペットを飼いやすいという利点もあります。これも、騒音に関連する視点から同様にいえます。元々、タワーマンションなどの高級マンションではペットを飼うことができるようになっていますが、室外から出してよいわけではありません。当然ですが、散歩をするときには高層からエレベーターなどを利用して散歩に行く必要があります。

この点、一戸建ての賃貸であるのならば庭を利用することができます。犬小屋を作って庭に設置しても構わないので、必ず室内で飼わなくてはいけないわけではありません。万が一、犬などを購入して吠える心配があったとしても、一戸建ての賃貸であるのならばそういった騒音トラブルも避けることができます。

庭という観点からは、自由にガーデニングの手入れなどができるというメリットもあります。一戸建ての住宅は、内装や外観を大きく変化させない限りは比較的自由に使っても構わないので、本人の好きなように手入れができます。退去するときに、元の状態に戻しておけば管理会社と大きなトラブルになる心配もありません。

さらに、税金面でも一戸建ての賃貸は有利です。そもそも、一戸建てを購入した場合には不動産所得税や固定資産税など様々な税金が課税されます。しかも、固定資産税については必ず年に1回支払わなくてはいけないため、大きな費用として計算しなくてはいけません。賃貸では、こういった税金面での優遇が大きい側面があります。

同様の理由で、駐車場の費用も必要になりません。タワーマンションなどを賃貸するときは、駐車場の使用料金が別扱いになることが基本です。一戸建ての場合は、備え付けの駐車場は自由に扱ってよい場合が多いため、自動車を持っているファミリーにとってはメリットが多いです。

反対に、デメリットもあります。
それは、防犯などの対策と手入れです。
防犯や防災対策は自分で行わなくてはいけませんし、ガーデニングなどに興味がない人にとっては、庭の手入れなどは面倒になりがちです。
ただ、これらのデメリットを含めてもファミリー層へのメリットは少なくないと判断できます。

サイト内検索
最近の投稿
人気記事一覧
5
No image

一戸建ての賃貸物件は良い?悪い?

2019年08月04日

(329 Views)