タワーマンションに住むならどの地域がベスト?

色々な高いビル

品川や池袋は、タワーマンションに限定せず賃貸物件を借りる場合にはベストな条件が揃っている地域です。これは、各地へのアクセスが容易でしかも商業施設が揃っているからに他なりません。

社会人や学生にとって、最も大切なポイントに交通の利便性が存在します。他の場所にアクセスすることができない立地条件である場合には、通勤や登校に時間がかかってしまいます。この点、品川や池袋は商業施設も充実していてショッピングや公共施設への利用にも困りません。

現実的なアクセス状況を考慮しても都心に非常に近いですし、立地条件上も横浜など他の大都市にも近い関係にあります。交通の利便性がありますので、このような他の都市に行くときにも問題になりません。

また、タワーマンションなどを利用する際に大切になるのがセキュリティ性の問題です。この点も、池袋や品川は充実しているといえます。タワーマンションそのもののセキュリティ性も高いですが、周辺地域の治安が良いため高級なタワーマンションであっても不審者に狙われにくいというメリットが存在します。これは、地域に街灯が多いからに他なりません。確かに、都心部から少し離れた地域でも土地開発が進んでタワーマンションは増えています。しかし、こういった地域と決定的に異なるのは周囲の明るさです。品川や池袋は、夜中であっても街灯が点いている所が非常に多いため、治安が良い傾向にあります。ですから、賃貸物件を探している人にとってもこういった街の明るさはそれだけで危険なことに巻き込まれない可能性が高くなるメリットがあります。

当然、タワーマンションそのものの設備も充実している魅力が存在します。オートロックや二重施錠は当然ですが、マンション内には専門のコンシェルジュがいて不審者が入らないように監視してくれています。フロントサービスが充実していますので、住民の顔も覚えてくれますのでその点も安心感が強いです。

さらに、タワーマンションは共有スペースのサービスが充実していて、展望からの景色をそういったスペースから眺めることができるという利点もあります。下層で暮らしていたとしても、こういった共有スペースの維持は管理費の中から支出されますので、マンション内の住人ならば誰であっても使うことができます。

このように周辺施設や交通の利便性、そしてセキュリティ性の観点からみても、品川や池袋は賃貸物件を探す条件としてうってつけの地域だと判断できます。